経理 仕事 スキル

経理の仕事内容やスキルについて

●経理の仕事
経費請求や支払い、振込、伝票整理や伝票計算など、お金の流れを管理するのが主な仕事です。
企業によっては帳簿記入や売掛・買掛金の管理、収支決算や税務申告、月次決算・年次決算や試算表作成などの仕事を任されることもあります。

派遣スタッフの場合はアシスタント的な仕事が多いんですが、その中でも経験豊富な人は専門的な業務を任せてもらえることもあります。

経理の仕事に就くには1年以上の実務経験があり、年間の業務の流れを理解している人が求められ、同じ業界の経理を経験していると、勘定科目が同じなのでより有利です。

また、経理の仕事は企業経営に近い仕事でもあるので、単に日々の数字を合わせることだけを目的にしないで、経営に関わっているという意識を持って業務を行えば、経営センスを身につけられるかもしれません。
より専門性のある財務や会計を目指せる道でもあり、決算処理などの経験を積んでいけばステップアップにも繋がります。

ただ、企業のお金を任されているため、ミスが許されないというプレッシャーのなか、細かく素早い作業が求められ、忍耐力も必要になるので、数字に弱い人には不向きだと思います。

その他に、経理の仕事は専門的な知識や実務経験が必要とされる職種なので、それらを身につければ、スペシャリストとして長く働け、出産や育児などでブランクができても、再び仕事に就けるチャンスが大きい職種です。


●経理で働くための必要なスキル
WORD・EXCEL(関数)は必須。
会計のアプリケーションソフト(勘定奉行など)。
簿記3級〜2級レベル。
外資系企業の経理を希望の場合、英文書類の単語の意味が理解できるレベル。


●平均時給
1,285円〜(交通費含む)

事務派遣関連情報