受付 仕事 スキル

受付の仕事内容やスキルについて

●受付の仕事
会社に来訪したお客さまの応対、訪問部署への案内、代表電話への応対、会議室予約などが主な仕事です。

総合受付として独立したポジションに就くほか、総務事務や一般事務と兼務する場合や宅配物の受け取りや会議室・応接室などの予約管理、清掃といった施設管理も担当するなど、幅広い業務を任されます。

受付は来訪したお客さまから見た会社の第一印象(会社の顔)を決める大事な役割があるので、高いビジネスマナーが必要となります。
また、社内の組織構成や担当業務を把握して、的確かつ臨機応変な対応ができるかどうかがポイントになります。

総合受付は企業によって複数名を配置している場合もあり、スキルの高いスタッフも多くいるので、自然とモチベーションも高まります。

現在では受付そのものを廃止する企業もあります。
しかし、最近増えてきているのが複合オフィスビルの総合受付・百貨店やアミューズメント施設のインフォメーション・病院・カードカウンターなど活躍の場は広がっています。

人と接することが好きで、細やかな気配りができ、常に笑顔かつ冷静に業務をこなすことができるのであれば未経験者でもチャンスがあります。
また、外国人のお客さまが来訪してくる場合もあるので、名前と用件を確認することができる程度の語学力やビジネスマナーを備えている目安となる秘書検定などを持っているとさらに仕事の幅も広がります。


●受付で働くための必要なスキル
WORD・EXCELは必須。
ビジネスマナー
コミュニケーションスキル
調整能力
語学力
秘書検定2級


●平均時給
1,235円〜(交通費含む)

事務派遣関連情報