人事 仕事 スキル

人事の仕事内容やスキルについて

●人事の仕事
「人材採用」と「労務管理」の2つに分けられます。

「人材採用」の場合は、スタッフの採用・異動・昇進・人事考査立案管理、セミナーや説明会・研修などの準備や運営などが主な仕事で、未経験でも挑戦できます。

入社を希望する人が、まず接するのが人事担当者なので、企業の顔としての役割を担うことになります。

「労務管理」の場合は、社会保険に関する各種手続き、給与計算、勤怠管理などが主な仕事で、こちらは業務スキルが必要となります。

給与計算、社会保険手続き、入社・退社の手続きなどの労務管理は、働いている社員がいる以上は決してなくなることのない仕事なので、知識と経験が身につけば、専門スキルとしての武器になります。

大手企業では各担当に分かれて仕事していますが、人事と総務を兼務している企業もあります。

人事の仕事はどれを取っても企業にとって大きな影響を与える業務なので、やりがいがあり、社内の全ての部署と関わりがあるので、高いコミュニケーション能力が活かせる仕事です。

派遣スタッフは、採用担当や社会保険担当などの業務やアシスタント的業務の募集も増えているので、未経験でもチャンスがあり、自分の専門性を高められる大きなメリットがあります。

ただ、人事の仕事は業務範囲が広く複雑なので幅広い知識が求められますし、特に企業の機密事項を知る機会が多いので、業務上知りえたことは例え社内の人でも口外出来ないなどのプレッシャーも多いようです。


●人事で働くための必要なスキル
WORD・EXCEL・POWER POINTは必須。
ビジネスマナー
社会保険や労務に関する知識。
社内外の人との接点を持つことが多いので、コミュニケーションスキル・ホスピタリティが必要。


●平均時給
1,294円〜(交通費含む)

事務派遣関連情報