営業事務 仕事 スキル

営業事務の仕事内容やスキルについて

●営業事務の仕事
企業の営業部で受発注、見積書作成、請求書作成、資料作成、電話応対、来客応対、顧客対応、営業スタッフのサポートなどが中心の仕事です。

営業事務は営業部の縁の下の力持ち的な存在で、営業スタッフは営業事務がいないと仕事がまわらないと言われるほど、営業部の中心的役割をしています。

企業によっては営業部長などの秘書業務や、少人数の営業スタッフの専属担当となって業務を行うこともありますが、営業事務でも企業によっては仕事内容が異なることが多いようです。

営業事務は電話での顧客対応も多いので、電話応対やビジネスマナーなどのスキルアップを狙っている人にとってやりがいはありますが、営業スタッフのサポートや顧客対応など電話応対が多いので臨機応変に対応出来る人が望ましいです。

また、最近では正社員が抜けたポジションに派遣スタッフが入ることも多く、比較的働きやすい職種ですが、受発注業務は時間との戦いなので複数の仕事を同時進行でこなすことも必要になるので大変な仕事にかわりありません。

しかし営業事務は接客経験なども活かせるので、事務系職種未経験でも始めやすい人気職種です。


●営業事務で働くための必要なスキル
WORD・EXCELは必須。
営業の仕事にはプレゼンや統計などを取ることがあるので、POWER POINT・ACCESSが使いこなせると有利。
ただ、PCスキル以上にヒューマンスキル(ヒアリング力・交渉力・提案力・前向きな姿勢・向上心)を求められる職種でもあるので、コミュニケーション能力があれば未経験でも歓迎されます。
企業によって海外とのやり取りもあるので、TOEIC700点レベルの語学力があれば有利。


●平均時給
1,198円〜(交通費含む)

事務派遣関連情報