広報・宣伝・IR 仕事 スキル

広報・宣伝・IRの仕事内容やスキルについて

●広報・宣伝・IRの仕事
<広報>
社内報や会社案内の編集、マスコミ対応、新聞社や雑誌社等の報道関係者に対して発表を行うプレスリリースの作成などが主な仕事です。
常に客観的な視点を持ち、自社の情報を社内外に発信していきます。
広報の役割としては企業情報発信による販売促進の拡大と一般的な企業イメージの確立・維持の二つが考えられます。

<宣伝>
商品のPR活動、イベント企画、ポスター、カタログ制作を行っています。
広告出向後に効果測定を行うなど、他の職種ではなかなか経験できない仕事もあります。

<IR>
投資家やアナリストの対応、情報開示資料の作成、決算説明会の開催などが主な仕事です。
InvestorRelationsの略で、企業が株主や投資家に対し、投資判断に必要な企業情報を適時・公平・継続して提供する活動のことをいいます。
どんな質問にも答えられるよう、常に自社の経営状況を把握しておく必要があります。


広報・宣伝・IRの魅力は、社内外を問わず多くの人と接することで、日々新しい情報に触れられることです。
また、マスコミの世界を見ることで視野が広がり、客観的に業務を進められるようにもなるので、プレッシャーの中で働きながら自分自身を成長させたい人にはやりがいのある仕事だと思います。

ただ、華やかなイメージのある広報・宣伝・IRですが、実際は情報収集や資料管理などの地道な作業が多いので、毎日コツコツと仕事を進める必要がありますし、突発的な出来事も多いので、臨機応変な対応や細やかな気配りが求められます。

業務未経験者でもオフィスワークの経験やコミュニケーションスキルがあれば、派遣先によって就業のチャンスはあります。


●広報・宣伝・IRで働くための必要なスキル
WORD・EXCEL・POWER POINTは必須。
コミュニケーションスキル
ビジネスマナー


●平均時給
1,325円〜(交通費含む)

事務派遣関連情報